MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルの三木谷キャンペーンで14000ポイント還元中!出戻り・再契約対象!

キッズケータイで格安SIMは使える?子供用スマホとの違いも解説

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!5/31まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年5月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

2024年5月現在でお得なキャンペーンは、ワイモバイルの「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」です!通常20,000ポイントが5月8日まで26,000ポイントに増額中!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。非常にお得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

申込は5/8まで。以降は通常価格に減額されるため、このGW中に申込をしましょう!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(5/31まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(5/31まで)
ahamoでiPhone15が乗り換え44,000円割引!(5/31まで)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で26,000ポイント還元!(5/8まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(5/31まで)
・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
ahamoオンラインショップでiPhone15が44,000円、その他多数割引!
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円!
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括9,800円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年5月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

5月はGW商戦でスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元ahamoの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!

キッズケータイは子供にぴったりの携帯電話ですが、大手キャリアでしか購入できないため「大手キャリアは高そう」「親と同じ格安SIMで使いたい」と考える人もいるのではないでしょうか。

結論、キッズケータイを格安SIMで使うことはできませんが、auのキッズケータイなら機種代金込みで毎月約1,200円使えます。

約1,200円という安さで豊富な見守りサービスが使えるので、安心して子供に持たせることができますよ。

とはいえ、子供の年齢によってはキッズケータイが不向きな可能性も。キッズケータイとスマホは使える機能が大きく異なるため、子供に合った機種を選ぶことが大切です。

そこで当記事ではauのキッズケータイをご紹介しつつ、キッズケータイと子供用スマホの違いについても詳しく解説しています。最後まで読むことで「どこでどの機種を買うべきなのか」がわかりますので、ぜひ参考にしてくださいね!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

【2024年5月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!5/31まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

Tact

5月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

結論|キッズケータイは格安SIMよりもauがおすすめ

冒頭でもお伝えした通り、キッズケータイは格安SIMよりもauがおすすめです。

大手キャリアは料金が高いイメージがあるかもしれませんが、auのキッズケータイ専用プランは月額550円から使える上、端末代金(マモリーノ6)を含めても毎月約1,200円という安さで使えます。

さらにauのキッズケータイは「GPS」「防犯ブザー」といった見守りサービスが備わっているため、行動範囲が広がってきた小学生の子供に持たせるのにぴったりです。

フィルタリングなどのややこしい設定を行う必要がないので、スマホに詳しくない人でも気軽に利用することができるでしょう。

あずき

以下では、auのキッズケータイを使う上での料金やキッズケータイの機能をご紹介します!

結論|キッズケータイは格安SIMよりもauがおすすめ
  • auはキッズケータイの端末代金(マモリーノ6)と月額料金で約1,200円
  • auはキッズケータイで豊富な見守りサービスがあって安心

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

auはキッズケータイの端末代金(マモリーノ6)と月額料金で約1,200円

auキッズケータイを購入した場合、端末代金(マモリーノ6)込みの月額料金は以下のとおりです。

項目金額
基本料金
(ジュニアケータイプランME)
660円※

マモリーノ6
端末代金:22,000円
611円×35回(初回615円)
毎月の自己負担額1,271円
※auPAYカード割(187円)適用時

auのキッズケータイ(マモリーノ6)を36回払いで購入した場合、毎月の自己負担額は1,271円です。

機種代金が22,000円と安いので、一括購入した場合は月額660円でキッズケータイが使うことができます。

ちなみに、親がau以外の格安SIMを使っていても上記価格で使えます。家族でauを使う必要はないので、今他社で安く使っている人はそのまま使ってOKです!

あずき

親が違うキャリアを使っていると発信で料金(22円/30秒)がかかりますが、発信できる人が限定されているキッズケータイならそこまで通話料を心配する必要はないでしょう。

子供用にキッズケータイをお探しの人は、キッズケータイの端末代金込みで約1,200円で使えるauがおすすめです!

auはキッズケータイで豊富な見守りサービスがあって安心

auのキッズケータイ「マモリーノ6」には見守りサービスが搭載されているため、子供の行動範囲が広がり「見てないところでトラブルに遭っていないか」と心配になる人も安心です。

なお、auのキッズケータイに搭載されている主な見守りサービスは以下のとおりです。

項目内容
GPS・カメラ連動防犯ブザーもしもの際もすぐにお知らせ
・防犯ブザーを引くと大音量でブザーが鳴り、保護者に自動で発信
・位置情報とカメラで撮影し、その場の画像を送信
登録した相手とだけやりとり知らない人から連絡が来ない
・保護者が登録した相手とだけ通話や「+メッセージ」のやり取りが可能
丈夫で長持ち、汚れても洗える使用場所を気にせず使える
・防水/防塵(IPX8/IP6X)対応
・うっかり落としても壊れにくい耐衝撃ボディ
出典:au公式サイト

auのキッズケータイは、電話としての機能と防犯ブザーの機能を兼ね備えています。元気な子供が振り回しても壊れにくい耐衝撃ボディなので、毎日持ち歩いても安心です。

さらに登録していない番号からの電話は自動で拒否してくれるので、見知らぬ人からの電話で子供が怖い思いをすることもありません。

あずき

ちなみに、スマホに同じ機能を持たせるのはおすすめできません。設定が難しく上級者向けですし、子供に「ここは触らない」「このアプリは使わない」と覚えてもらうのも大変です・・・。

手軽に子供に連絡用として持たせるなら、豊富な見守りサービスが搭載されているauのキッズケータイがおすすめですよ。

興味のある人は、下のボタンからauのキッズケータイ(マモリーノ6)の情報をチェックしてみてくださいね。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

【2024年5月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!5/31まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

Tact

5月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

キッズケータイとは?スマホとの違い

続いて、キッズケータイとスマホの違いをご紹介します。

結論から申し上げると、キッズケータイとスマホの大きな違いはそれぞれの「基本機能」にあります。

項目キッズケータイスマホ
基本機能電話とメール
見守りサービス
親と同じ機能
(アプリ・インターネット)
特徴余計な機能を使われる心配がないSNSやゲームが無制限で使える
ルールを決める手間がかかる

スマホは親と同じ機能が使えますが、機能を制限したりルールを決める手間がかかります。一方、キッズケータイは初めから使える機能が限定されているため、SNSやゲームといった余計な機能を使われる心配がありません。

以下ではキッズケータイとスマホの機能を比較しつつ、それぞれの「基本機能」について詳しく解説していきます。

キッズケータイとは?スマホとの違い
  • キッズケータイは電話とメールに特化した子供用の携帯電話
  • キッズケータイは格安SIMで使えない
  • キッズケータイはLINEなどのアプリが使えない
  • キッズケータイを大手キャリアで使うときの料金
  • キッズケータイは小学生にはぴったり!中学生には向いていない

キッズケータイは電話とメールに特化した子供用の携帯電話

冒頭でも少し触れましたが、キッズケータイは電話とメールに特化した子供用の携帯電話です。

アプリのダウンロードやインターネットが使えない仕様になっているため、インターネットのトラブルに巻き込まれる心配がありません。

また、子供が小さいと「この電話は受けていい」「この電話はダメ」の基準がよくわからず、不意に知らない電話を受けてしまう可能性も。

キッズケータイなら親が許可した人とだけ電話やメールのやり取りができるので、小さい子供にも安心して持たせることができるでしょう。

登録していない番号から着信があった場合、キッズケータイにお知らせは届かずにそのまま着信拒否されます。

キッズケータイは格安SIMで使えない

繰り返しになりますが、キッズケータイは格安SIMで使うことができません。

キッズケータイは販売した自社回線でのみ動作確認が行われているため、仮にSIMカードを差し替えてもまともに使えない可能性が高いです。電話や通信がまともに使えず、料金だけかかる状態になってしまいます。

あずき

auのキッズケータイをドコモやソフトバンク、ドコモのキッズケータイをauやソフトバンクで使うこともできません!

キッズケータイを子供に持たせたい人は、キッズケータイを購入したキャリアの回線を契約してくださいね!

キッズケータイはLINEなどのアプリが使えない

キッズケータイでは、LINEなどのアプリは使えません。そもそもアプリをインストールすることができないので、初めから備わっている電話やメールなどの基本機能だけが使えます。

スマホなら全てのアプリが使えますが、ゲームやSNS、YouTubeなど余計なアプリまで入ってしまうことも。親が入れてないようにしていても、子供が使いたがることもあるでしょう。

あずき

制限しているはずなのに、抜け道を探してこっそりYouTubeを見ていたりするんですよね・・・。

子供がある程度大きければルールを設けて運用できるかもしれませんが、子供が小さいとなかなか難しいですよね。

余計な機能を使わせたくないのであれば、初めから機能が制限されているキッズケータイを持たせた方が親の労力も減らせますし、安心です。

キッズケータイを大手キャリアで使うときの料金

キッズケータイを大手キャリアで使うときの料金は、以下のとおりです。

キャリア月額料金
au1,271円
基本料金:660円
機種代金:22,000円(初回615円、611×35回)
防犯ブザーGPS機能:無料
ドコモ1,381円
基本料金:550円
機種代金:22,000円(611×36回)
防犯ブザーGPS機能:220円
ソフトバンク1,639円
基本料金:539円
機種代金:20,880円(870円×24回)
防犯ブザーGPS機能:220円
キッズケータイの月額料金

3社を比較した結果、auが一番安いという結果に。機種代金はほぼ同じですが、ドコモ・ソフトバンクは防犯ブザーを鳴らした時の位置情報お知らせが有料です。

auも日常的に位置情報を確認したい場合は有料オプション(330円)の加入が必要ですが、加入しなくても防犯ブザーが引かれた際の位置情報は届きます。

もしもの際に備えつつ費用を抑えたいのであれば、一番安く使えるauのキッズケータイがおすすめですよ。

キッズケータイは小学生にはぴったり!中学生には向いていない

キッズケータイは小学生にはぴったりですが、中学生には不向きです。

中学生になればLINEやゲームなども使いたくなると思いますが、キッズケータイは機能が制限されています。アプリのインストール自体が行えないので、かなり不満を感じることでしょう。

すぐ使わなくなる可能性が高いキッズケータイに、機種代金(約20,000円)も払うのももったいないです。

そのため、中学生はキッズケータイではなくスマホを買うのがおすすめです。スマホを使いすぎないか不安になるかも知れませんが、フィルタリングやスマホの機能で利用を制限することができるので安心です。

あずき

iPhoneならスクリーンタイム、Androidならファミリーリンクで制限できます。ただLINEのVOOMなど制限できないものもあるので、ある程度のルールが守れる中学生向けですね。

ちなみに、キッズケータイでご紹介したauなら子供用スマホも安く使えます。セット割などのやこしい条件もなく、1年間20GBを月額1,078円という夢のような安さで使えますし、機種も安く購入可能です。

詳しくは次項で解説していますので、興味のある人はぜひ合わせてご確認ください!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

子供用でスマホを買うなら格安SIMよりauがおすすめ

子供用でスマホを買うなら、格安SIMよりもauがおすすめです。

大手キャリアと聞くと「スマホ代が高くなるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、auは子供向けの料金プランで1年間20GBを1,078円で使える上、機種を安く入手することができるのです。

あずき

たとえば、新規契約ならGoogle Pixel 8は実質11,047円キャリア認定中古品のiPhone13は一括59,000円で購入できます!

機種代金を含めても毎月2,000円以下で使えるので、できるだけコストを抑えるならau一択です。

「1年後に格安SIMへ乗り換える」という選択もできるので、まずはauで安く機種を購入するのがおすすめですよ!

子供用でスマホを買うなら格安SIMよりauがおすすめ
  • auはスマホやiPhoneの本体代金がとにかく安い
  • auはスマホスタートプランで22歳以下なら月額1,078円で20GB使える
  • 親が格安SIMでも子供はauの方が安い
  • 親子で乗り換えるならUQモバイルもおすすめ

auはスマホやiPhoneの本体代金がとにかく安い

auはスマホやiPhoneの本体代金がとにかく安いです。学生に人気のiPhoneとGoogle Pixelシリーズのau販売価格を以下にまとめましたので、ご覧ください。

なお、販売価格はキャンペーン込みの金額で記載しています。

機種名機種代金
iPhone 15(128GB)145,640円
乗り換え:実質32,740円
新規契約:実質32,740円
iPhone 14(128GB)127,660円
乗り換え:実質47円
新規契約:実質33,047円
認定中古品iPhone 13(128GB)70,000円
乗り換え:一括48,000円
新規契約:一括59,000円
Google Pixel 893,600円
乗り換え:実質47円
新規契約:実質11,047円

auなら最新機種のiPhone15は半額以下の実質32,740円Google Pixel 8は実質47円で手に入ります。認定中古品iPhoneは一括価格が安いので、2年以上使いたい人におすすめです。

要するに、auなら最新機種から型落ちスマホまで幅広い製品を安く購入することができます。

「子供に高性能なスマホはいらない」と考える人もいるかもしれませんが、あまりにも性能が低いスマホを与えるのは悪手。

なぜなら今後「ゲームがしたい」「アプリをもっと入れたい」と言われた際、スペックが足りないと機種を買い替えることになりかねないからです。

あずき

iPhone15 Proのような最上位モデルは不要ですが、長い期間同じ機種を使ってもらいたいなら初めから「それなりに高性能なスマホ」を買っておいた方が相対的に見てもお得です!

なお、上記金額で購入できるのはauオンラインショップだけ。街のauショップは同じ金額で買えない上に追加で頭金を請求される可能性があるので、子供用スマホはauオンラインショップから買いましょう!

auはスマホスタートプランで22歳以下なら月額1,078円で20GB使える

auは、スマホスタートプランで22歳以下なら月額1,078円で20GB使えます。

項目金額
月額料金1,078円
・基本料金:4,103円
・auPAYカード支払い割:-187円
・スマホスタート1年割(1年間):-1,188円
・スマホスタート応援割(1年間):-1,188円
データ量20GB
適用条件22歳以下で新規契約
または他社ケータイ(キッズケータイ)から乗り換え
備考2年目以降は月額3,196円〜
※22歳以下のみ適用

スマホスタートプランは22歳以下の人がauを新規契約、または他社ケータイ(キッズケータイ)からauに乗り換えると、1年間20GBが1,078円で使えるお得な料金プランです。

というのも、初めてスマホを持つ子供が、実際どれくらいデータ量を使うのかもわかりませんよね。

一方、スマホスタートプランには20GBの十分なデータ量が用意されています。十分なデータ量があるのでデータ追加購入で費用がかかる心配もありませんし、au回線なので電波のつながりやすい点も嬉しいポイント。

auのスマホスタートプランなら家計の負担も軽く、子供も満足できる内容で使うことができますよ。

親が格安SIMでも子供はauの方が安い

仮に親が格安SIMを使っていたとしても、子供はauの方が安いです。

auのスマホスタートプランは1年間20GBを1,078円で使えますが、もし同じ内容を格安SIMで契約すると下記の金額になります。

キャリア20GBプランの料金
au1,078円
楽天モバイル2,178円
LINEMO2,728円
ワイモバイル4,015円(割引時/2,1,78円)
UQモバイル3,278円
IIJmio2,000円

上記のとおり、auのスタートプランは格安SIMよりも1,000円以上安いです。最初の1年間auを使っておけば12,000円も出費が浮く計算なので、スマホデビューはau一択だと言えるでしょう。

ただしauは2年目以降は3,196円とかなり割高になる点に注意が必要です。そのまま使い続けると家計に負担がかかってしまうため、1年後に他社格安SIMへ乗り換えるということを視野に入れておきましょう。

親子で乗り換えるならUQモバイルもおすすめ

もし親子で乗り換えを考えているなら、UQモバイルもおすすめです。

UQモバイルは家族まとめてスマホ代が安くなる「学割」を提供しているため、子供だけでなく親のスマホ代も抑えることができますよ。

項目UQモバイルの学割
対象プランコミコミプラン
学割料金【18歳以下】
1,958円(30GB+10分かけ放題)
【家族】
1,958円(20GB+10分かけ放題)
割引期間学割適用の翌月から12ヶ月間
適用条件【18歳以下】
コミコミプランへ申し込む
【家族】
コミコミプランへ申し込む
18歳以下の子供と同一の家族セット割、または自宅セット割のグループに加入
学割の申し込み期限2023年12月1日〜終了日未定
備考1回線につき1回のみの適用
学割期間中にプラン変更すると割引が解除される
UQモバイル学割の詳細

UQモバイルの学割はコミコミプランの料金が12ヶ月間1,320円割引され、毎月1,958円で使えるというもの。

さらに子供と同一の家族セット割、または自宅セット割のグループに加入している家族も割引が適用されるため、家族まとめてスマホ代を節約できるというわけです。

仮に、家族3人でUQモバイルの学割を利用した場合の月額料金を見てみましょう!

項目月額料金
子供(18歳以下)1,958円(30GB+10分通話無料)
・基本料:3,278円
・学割:-1,320円割引
家族(2人分)3,916円(20GB+10分通話無料)
・基本料:3,278円
・学割:-1,320円割引
合計金額5,874円

家族3人でUQモバイルへ乗り換えたとしても、6,000円程度しかかかりません。10分通話無料がついているので、家族間の通話も短時間なら料金がかからない点も嬉しいポイント。

あずき

割引は1年間の期間限定ですが、学割が終了後も3,278円とそれなりに安く使うことができますよ。

なお、UQモバイルの学割については以下の記事で詳しく解説しています。親子で乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月31日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で32,000円お得!複雑な条件なし!
Xperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!

iPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で32,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質33,880円から購入可能!

また、特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付!

キッズケータイ(キッズスマホ)におすすめの格安SIM

続いて、キッズケータイ(キッズスマホ)におすすめの格安SIMをご紹介します。

キッズスマホが一番安く使えるのはauですが「2年目以降はどこに乗り換えたら良いの?」「au以外の格安SIMが気になる」と思う人もいるでしょう。

そこで、以下にauと同じ通信品質でそれなりに安く使える格安SIM4社をピックアップしました。2年目以降の乗り換え先にもおすすめなので、ぜひ参考にしてください。

キッズケータイにおすすめの格安SIM
  • 楽天モバイル
  • LINEMO
  • ワイモバイル
  • UQモバイル

楽天モバイル

出典:楽天モバイル
月額料金〜3GB:1,078円
3GB〜20GB:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
データ通信量無制限
通話料金Rakuten Link利用で国内通話無料
事務手数料0円
主なキャンペーンSIMのみ乗り換えで最大12,000楽天ポイント還元
iPhone15の購入で最大32,000円相当を還元
楽天モバイルのおすすめポイント
  • 段階制プランなので無駄なく使える
  • Rakuten Linkアプリ利用で通話かけ放題!
  • スマホがお得に買えるキャンペーンを開催

楽天モバイルは、徹底的にコストを抑えたい方や自宅にWi-Fiがない方におすすめの格安SIMです。

たとえば3GB以下の月は1,078円、20GBを超えても3,278円以上にはならないので、子供がスマホを使いすぎて料金が高額になる心配がありません。

専用アプリ「Rakuten Link」で国内通話かけ放題なので、LINEを使っていない相手にも気軽に電話することができるでしょう。

あずき

楽天モバイルは料金が安く非常に利便性が高いため、auで1年間安く使った後の乗り換え先におすすめ。

スマホがお得に買えるキャンペーンも開催しているため、徹底的にコストを抑えたい方はぜひ楽天モバイルの利用をご検討ください。

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO

出典:LINEMO
月額料金ミニプラン:990円
スマホプラン:2,728円
データ通信量ミニプラン:3GB
スマホプラン:20GB
通話料金22円/30秒
事務手数料0円
主なキャンペーンスマホプラン申し込みで10,000PayPayポイント還元
LINEMOのおすすめポイント
  • 条件なしで3GB月額990円で使えて安い
  • LINEギガフリー対応!LINE通話やビデオ電話でデータ量を消費しない
  • お得なキャンペーンが多く開催されている

LINEMOは、連絡手段として主にLINEを利用するご家庭におすすめの格安SIMです。

その名の通りLINEの利用に特化しているため、LINEのメッセージやLINE通話、ビデオ電話の利用でデータ量を消費しません。速度制限されていてもいつも通りLINEが使えるので、親目線でも安心です。

ストレスフリーでLINEを利用したい&キャンペーンでお得にしたい方は、ぜひLINEMOの申し込みをご検討ください。

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

ワイモバイル

出典:ワイモバイル
月額料金シンプル2S:2,365円(割引時/1,078円)
シンプル2M:4,015円(割引時/2,178円)
シンプル2L:5,115円(割引時/3,278円)
データ通信量シンプル2S:4GB
シンプル2M:20GB
シンプル2L:30GB
通話料金22円/30秒
事務手数料無料
キャンペーン新規契約で最大23,000PayPayポイント還元
スマホ大特価セールで一括1円〜
ワイモバ親子割で親子でおトク
ワイモバイルのおすすめポイント
  • 光回線とのセット割が安い
  • 大特価セールでスマホもiPhoneも安く手に入る
  • オンラインショップなら事務手数料無料!

ワイモバイルは、光回線とのセット割「おうち割」が適用できる人におすすめの格安SIMです。割引を適用できないとやや割高ですが、最安にこだわるならワイモバイル一択だと言えるでしょう。

さらに、オンラインショップではお得なキャンペーンを豊富に開催中!

1円スマホや認定中古品iPhoneが一括1万円以下でiPhoneが手に入る上、SIMのみ乗り換えなら最大23,000円相当のPayPayポイントが還元されます。

しかもオンライン申し込みなら事務手数料無料で手続きが行えるので、お得にワイモバイルを契約したい人は「ワイモバイルオンラインショップ」から申し込んでくださいね。

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

UQモバイル

出典:UQモバイル
月額料金ミニミニプラン:2,365円(割引時/1,078円)
トクトクプラン:2,277円〜3,465円(割引時/990円〜2,178円)
コミコミプラン:3,278円(学割:1,958円
データ通信量ミニミニプラン:4GB
トクトクプラン:15GB
コミコミプラン:20GB
通話料金22円/30秒
※コミコミプランは10分通話無料
事務手数料3,850円
キャンペーンSIMのみ契約で10,000円相当のauPAY残高還元
【オンラインショップ限定】スペシャルセール
UQモバイルのおすすめポイント
  • 学割・家族割で親子まとめておトク
  • プランが豊富でデータ量が増えても安心
  • GalaxyやiPhoneなどの人気機種がお得に買える

UQモバイルは、親子でまとめてスマホを安く使いたい人におすすめの格安SIMです。

今なら学割で1年間20GBと10分通話無料が1,958円で使える上、オンラインショップで人気機種を安く手に入れることができますよ。

申し込みで事務手数料(3,850円)がかかる点には注意が必要ですが、家族でUQモバイルの学割を使ってスマホ代を安くした方がお得になる可能性も。

UQモバイルの利用を検討している人は、ぜひ最新のキャンペーン情報をチェックした上で申し込みましょう!

キッズケータイでおすすめできない格安SIM

続いて、キッズケータイでおすすめできない格安SIM3社をご紹介します。

使い勝手や料金の面で、子供用としてあまりおすすめできない格安SIMをピックアップしました。

キッズケータイでおすすめできない格安SIM
  • TONEモバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

TONEモバイル

出典;TONEモバイル

TONEモバイルは、フリービット株式会社が提供するドコモ回線を利用した格安SIMです。TONEモバイルが子供用スマホにおすすめできない理由は、以下のとおり。

TONEモバイルがおすすめできない理由
  • そもそも月額料金が高い
  • 販売機種のスペックが低い上に安くない(2万円〜)
  • GPSオプションが有料(308円)

TONEモバイルは、インターネットが使い放題で月額1,100円のワンプランのみ提供しています。

しかし使い放題と謳っている一方、動画は1GBまでしか視聴できません。1GBに1,100円を支払うなら、20GBを1,078円で使えるauの方が断然お得です。

さらにTONEモバイルではスマホが2万円台で販売されていますが、他社の1円スマホよりも性能が低くあまりおすすめできません。

あずき

動画の教材やオンライン授業なども増えていますし、ある程度の処理能力がないと基本操作すらままならない可能性も。

公式サイトに掲載されている子供の見守り機能も、GoogleやAppleの無料サービスで使えるので利用価値は低いです。

わざわざTONEモバイルにする必要はないと断言できるほど子供用スマホには不向きなので、イメージに惑わされないようにしましょう。

mineo

出典:mineo

mineoはドコモやau、ソフトバンクの大手3キャリア回線に対応した格安SIMです。知名度の高い格安SIMですが、子供用スマホとしての利用はおすすめできません。

mineoがおすすめできない理由
  • 月額が高い!(1GB月額1,298円〜)
  • 昼の時間帯は通信速度が落ちる
  • 取り扱うスマホの価格が高い

結論から申し上げると、mineoは料金があまり安くない割にピークタイムの通信速度が遅いです

mineoとauの月額料金を比較しましたので、ご覧ください。

データ量mineoau
1GB1,298円1,078円(20GB)
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

上記のとおり、どのデータ量においてもauの方が安いです。しかもauは通信速度が安定しているため、一日中快適にスマホを利用することができますよ。

mineoの実測速度をみんなのネット回線速度で確認したところ、昼(12時〜13時)に下り10Mbpsまで低下していました。

さらにmineoが販売するスマホは高く、子供用には不向きです。相対的に見ても、わざわざ子供のメイン回線をmineoにする必要はないでしょう。

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルとは、大手プロバイダのBIGLOBEが運営する格安SIMです。

BIGLOBEモバイルも価格と通信品質の面で、子供用スマホとしての利用にはおすすめできません。

BIGLOBEモバイルがおすすめできない理由
  • 全体的に通信速度が遅く利用価値が低い
  • 取り扱うスマホの価格が高い

BIGLOBEモバイルは月額1,078円から使えるものの、全体的に通信速度が遅いです。

実際の通信速度を調べましたので、ご覧ください。

時間帯通信速度(下り)
25.9Mbps
3.53Mbps
夕方6.37Mbps
13.86Mbps
深夜21.07Mbps
出典:みんそく

LINEメッセージは問題なく利用できるものの、通話やアプリの利用においては不便さを感じる可能性が高いです。さらに取り扱うスマホの価格も高く、子供の利用には向いていません。

結論、通信品質が悪く、月額もスマホも高い格安SIMは選択するべきではありません。

月額1,000円払って通信速度を気にするくらいなら、1,078円で一日中快適に使えるauを使うべきです。

あずき

auならスマホやiPhoneも安く買えますし、わざわざデメリットの大きい格安SIMを選ぶ必要はありません。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

まとめ|キッズケータイは携帯もスマホもauがお得

当記事ではauのキッズケータイをご紹介しつつ、キッズケータイと子供用スマホの違いについて詳しく解説しました。

本記事のまとめ
  • キッズケータイは格安SIMよりauがおすすめ!機種代込みで約1,200円
  • auならキッズスマホも安い!1年間20GBを1,078円で使える
  • 親子で乗り換えるなら家族まとめて「学割料金」で使えるUQモバイルがおすすめ

結論、キッズケータイは格安SIMよりもauで買った方が断然お得です。auのキッズケータイは機種代込みで約1,200円と安く使える上、防犯ブザーなどの見守りサービスが充実。

アプリがインストールできないので「電話とメールだけ使って欲しい」「SNSやゲームはNG」と考えている人も、安心して子供に持たせることができますよ。

ただし、中学生以上ならキッズケータイよりも子供用スマホを選びましょう。たとえばauで機種を安く買ってスマホスタートプランを使い、割引がなくなる1年後に他社へ乗り換える方法がおすすめです!

なお、当記事で紹介しているキャンペーンはオンライン限定です。auオンラインショップへは下のボタンから移動できますので、興味のある人はぜひ確認してみてくださいね。

【2024年5月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!5/31まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

Tact

5月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

楽天モバイルで14,000ポイント還元中!5/31まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年5月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

2024年5月現在でお得なキャンペーンは、ワイモバイルの「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」です!通常20,000ポイントが5月8日まで26,000ポイントに増額中!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。非常にお得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

申込は5/8まで。以降は通常価格に減額されるため、このGW中に申込をしましょう!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(5/31まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(5/31まで)
ahamoでiPhone15が乗り換え44,000円割引!(5/31まで)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で26,000ポイント還元!(5/8まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(5/31まで)
・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
ahamoオンラインショップでiPhone15が44,000円、その他多数割引!
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円!
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括9,800円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年5月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

5月はGW商戦でスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元ahamoの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。