MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルの三木谷キャンペーンで14000ポイント還元中!出戻り・再契約対象!

ワイモバイルの口コミ評判は悪いのか?料金やキャンペーン・デメリットを徹底解説

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。
Ymobile-reputation
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!5/31まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年5月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

2024年5月現在でお得なキャンペーンは、ワイモバイルの「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」です!通常20,000ポイントが5月8日まで26,000ポイントに増額中!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。非常にお得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

申込は5/8まで。以降は通常価格に減額されるため、このGW中に申込をしましょう!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(5/31まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(5/31まで)
ahamoでiPhone15が乗り換え44,000円割引!(5/31まで)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で26,000ポイント還元!(5/8まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(5/31まで)
・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
ahamoオンラインショップでiPhone15が44,000円、その他多数割引!
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円!
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括9,800円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年5月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

5月はGW商戦でスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元ahamoの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!

本記事ではワイモバイルユーザーである筆者がワイモバイルのリアルな口コミ評判を詳しく解説します。

ワイモバイル
総合評価
( 5 )
メリット
  • 通信速度が速い
  • キャンペーンがお得
  • 割引サービスが豊富
デメリット
  • 店舗の対応が悪い場合がある
  • 光回線とのセット割が無いと料金が高くなる場合がある
ワイモバイルの評判
  • ワイモバイルは速度が速い!
  • キャンペーンがお得と評判
  • 割引サービスが豊富で料金の評判が高い
  • 店舗の対応が悪いという悪評がある
  • PayPayの還元率が上がると評判

あなたはワイモバイルについて次のように考えたことはないでしょうか。

  • 「乗り換えれば料金が安くなるって本当?」
  • 「ソフトバンクと何が違うの?」

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。低価格でありながら、ソフトバンク回線を使えるため非常にコスパに優れたサービスです。

しかし、ワイモバイルを安く使うためにはセット割を適用する必要があります。知らずに契約してしまうと「思っていた料金と違う…」後悔する可能性も。

本記事を読むことで、ワイモバイルに関するあなたの疑問がすべて解消できます。

また、実際の評判をもとにメリット・デメリットを解説するので、ワイモバイルが本当にあなたに合ったサービスなのかもはっきりできますよ。

申し込みを検討している方は是非参考にしてください!


ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

目次
  1. そもそもワイモバイルとは?
    1. ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド回線
    2. ワイモバイルはソフトバンクの半額以下で使える
  2. ワイモバイルの悪い口コミ・評判
    1. 悪い評判1|割引なしの料金が高い
    2. 悪い評判2|通信速度が遅い
    3. 悪い評判3|店舗対応が悪い
    4. 悪い評判4|販売機種が少ない
    5. 悪い評判5|繋がらない時がある
  3. ワイモバイルの良い口コミ・評判
    1. 良い評判1|速度が安定している
    2. 良い評判2|割引サービスが豊富
    3. 良い評判3|月々の支払いがお得に
  4. 口コミ・評判からわかるワイモバイルのデメリット
    1. デメリット1|セット割なしでは割高
    2. デメリット2|プランが少ない
    3. デメリット3|選択できる機種が少ない
    4. デメリット4|データ超過時に速度が最大300Kbpsに制限
    5. デメリット5|家族間無料通話がない
  5. 口コミ・評判からわかるワイモバイルのメリット
    1. メリット1|キャンペーンがお得すぎる
    2. メリット2|料金と速度のバランスが良く高コスパ
    3. メリット3|ワイモバ親子割で家族全員お得になる
    4. メリット4|実店舗でもオンラインでも手続きできる
    5. メリット5|PayPayとの相性が良い
  6. ワイモバイルの料金をシミュレーション!他社とも比較
    1. ワイモバイルは家族割・おうち光割がお得
    2. ソフトバンクと料金を比較
    3. 楽天モバイルと料金を比較
    4. その他格安SIMと料金を比較
  7. ワイモバイルに乗り換えるときの注意点
    1. 家族割とおうち割は併用できない
    2. ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えはキャンペーン適用外
    3. 店舗で乗り換えると手数料がかかる
  8. ワイモバイルで実施中のキャンペーン
    1. ワイモバ親子割|本人も家族も1,100円割引
    2. 【最大26,000円分】SIMのみ乗り換え&新規契約でPayPayポイント還元
    3. オンライン限定!認定中古品iPhoneが大幅値下げ
    4. オンラインストア厳選!大特価スマホ
    5. HELPO|ワイモバイルユーザーは初月無料
    6. データ増量無料 キャンペーン3
    7. 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン
    8. ソフトバンク/LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本料が無料
  9. ワイモバイルがおすすめな人
  10. ワイモバイルの口コミ・評判からよくある質問に回答
  11. まとめ|ワイモバイルの口コミ評判は良好

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

そもそもワイモバイルとは?

出典元:ワイモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp

そもそも「ワイモバイルって何なの?」という方のために、基本情報を解説します。

結論から言うと、「ワイモバイル=ソフトバンクの通信品質を安く使えるサブブランド」です。

以下はワイモバイルの基本情報を表にしたものです。

スクロールできます
比較項目ワイモバイルの基本情報
月額料金2,178円~
データ容量3GB・15GB・25GB
国内通話・10分かけ放題:770円
・かけ放題:1,870円
使用回線ソフトバンク回線
セット割・おうち割光セット
・家族割引サービス
契約事務手数料3,300円*
解約金無料
*条件次第で無料

契約事務手数料は以下の条件を満たせば無料です。

契約事務手数料を無料にするには
  • オンラインストアから申し込む
  • ソフトバンク・LINEMOから乗り換え

プランは「シンプルS・シンプルM・シンプルL」の3つのみ。

スクロールできます
料金プラン月額料金割引後料金
シンプルS:3GB2,178円990円
シンプルM:15GB3,278円2,090円
シンプルL:25GB4,158円2,970円

家族割や光回線とのセット割を適用することで、格安SIM並みの月額料金で使えます。

ソフトバンクに比べて月額料金が大幅に下がるため、月々の支払いを抑えたい方におすすめです。

ワイモバイルの特徴
  • 3GB:990円~と格安SIMに匹敵する料金
  • プランがシンプルでわかりやすい
  • キャッシュバックが豊富

また、実店舗を備えているため対面サポートを受けられます。

格安SIMでは対面サポートを受けられないことが多いですが、ワイモバイルであれば全国のワイモバイルショップで契約・各種手続きが可能です。

上記の補足として、以下の項目について深掘りしていきます。

  • ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド
  • ワイモバイルはソフトバンクの半額以下で使える

詳しく確認していきましょう。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド回線

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド回線ですが

  • サブブランドってつまり何なの?
  • 格安SIMとはどう違うの?

と思う方もいるでしょう。

結論から言うと、サブブランドとは「大手キャリアの通信品質のまま料金を抑えた通信サービス」です。

MNO(大手キャリア)とMVNO(格安SIM)の中間にあるサービスとも言えます。

スクロールできます
比較項目特徴主な事業者
MNO・通信設備を自社で所有
・サービスが充実している
・ドコモ
・au
・ソフトバンク
・楽天モバイル
サブブランド・大手キャリアの別ブランド
・キャリア回線を100%使える
・低価格で提供
・ワイモバイル
・UQモバイル
MVNO・キャリア回線を一部借りている
・月額料金が最も安い
・実店舗がほとんどない
・IIJmio
・OCNモバイルONE
・mineo
その他50種類以上

サブブランドは「MNOとMVNOの良いとこどり」のサービスなので

  • 月額料金を安くしたい
  • 実店舗でサポートを受けたい

という欲張りな理由にも応えてくれます。

ワイモバイルはソフトバンクの半額以下で使える

料金面で言うと、ワイモバイルはソフトバンクの半額以下で使えます。

ワイモバイル・ソフトバンクともにセット割を適用することで、月額料金割引を最大限に受けられます。

まずは「セット割なし」の料金を比較してみましょう。

スクロールできます
データ容量ワイモバイルソフトバンク
3GB2,178円5,478円
15GB3,278円7,238円
25GB4,158円7,238円
無制限なし7,238円

セット割なしの状態でもワイモバイルはソフトバンクの半額以下です。

また、ソフトバンクでは3GB以上使う場合は無制限プランのみですが、ワイモバイルでは15GB・25Gの中間プランがあります。

そのため自分のデータ容量に合わせてプラン選択できます。

続いて、「セット割あり」の状態はどうでしょうか。

スクロールできます
データ容量ワイモバイルソフトバンク
3GB990円4,378円
15GB2,090円4,928円
25GB2,970円4,928円
無制限なし4,928円

25GBでは料金差が約2,000円と縮まりましたが、3GB・15GBでは3,000円程度ワイモバイルの方が安く使えます。

「セット割あり・なし関係なく」ワイモバイルの月額料金がソフトバンクの半額以下であることがわかりましたね。

ただし、ワイモバイルでは25GB以上のプランがありません。

25GBを超える大容量プランを使いたい場合は無制限プランがあるソフトバンクを選びましょう。

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバイルの悪い口コミ・評判

ワイモバイルの悪い口コミ・評判を見ていきましょう。

今回は料金面・通信面・サポート面に絞って紹介します。

ワイモバイルの悪い口コミ・評判
  • 悪い評判1|割引なしの料金が高い
  • 悪い評判2|時間帯によって速度が遅い
  • 悪い評判3|店舗対応が悪い
  • 悪い評判4|販売機種が少ない
  • 悪い評判5|繋がらない時がある

悪い評判1|割引なしの料金が高い

料金面に対して次の口コミを見つけたので紹介します。

ワイモバイルを使っていた方の口コミですが、割引なしでの利用だったため月額料金が高かったようですね。

ワイモバイルは各種割引なしでは3GB:2,178円~とやや割高です。

セット割を組むことで3GB:990円~が実現するため、割引なしで利用するのは得策とは言えません。

ただ、逆を言えば割引さえ適用してしまえば「大手キャリアの通信品質そのままで月額料金を格安SIM並み」に下げられます。

ワイモバイルで適用できるセット割
  • 家族割引サービス
  • おうち割光セット

上記は適用条件がそれほど難しくありません。

ワイモバイルは割引ありきでの利用を前提として考えましょう。

悪い評判2|通信速度が遅い

通信速度に関しては次の口コミを見つけました。

楽天モバイルより速度が遅いといった内容です。

楽天モバイルは自社回線を所有しています。

そのため、通信状況によってはワイモバイルより実測値が出ることは珍しくありません。

下記の口コミでも速度が遅いとありますが、実際にワイモバイルを使っている筆者からするとワイモバイルの通信速度は十分速く、実用的な速度です。

ただし、ワイモバイルに限らずスマホでの通信は利用場所や使用時間帯によって通信速度が大きく左右されます。

特にワイモバイルは利用者数が多いため混雑時間帯に利用者が集中し、速度が低下してしまうこともあります。

結果的に「ワイモバイルは基本的に高速だが速度が低下することもある」と理解した上での利用をおすすめします。

とはいえ20Mbps以上であれば動画視聴やSNSの利用も問題なくできるので、格安SIMと比べれば十分快適ですよ。

悪い評判3|店舗対応が悪い

ワイモバイルの店舗対応が悪いという口コミも見つけたので紹介します。

はっきり言って、店舗対応が良い悪いかは運次第です。

これはワイモバイルに限らず、スマホ関連のショップは店員によって当たり外れが非常に大きいです。

また、こちら側の態度に問題がある可能性も。

店舗でのサポートが合わないと感じる場合、オンラインで契約することをおすすめします。

ワイモバイルはオンラインで契約した方が特典面でお得な可能性もあります。

気になるようであれば店舗で接客をわざわざ受ける必要もありません。

店舗対応に嫌な思い出がある方は積極的にオンラインサービスを利用しましょう。

悪い評判4|販売機種が少ない

ワイモバイルでは端末販売がされていますが、「取り扱い機種が少ない」という口コミもありました。

中には格安SIMよりも取り扱い機種が少ないという口コミも。

ワイモバイル公式サイトを確認したところ、2023年3月時点で

  • iPhone:2種類
  • Android:10種類

と確かに取り扱い機種は少ないです。

とはいえ、最新のiPhoneが買えないだけであって、ワイモバイルでは最新のiPhoneでもSIMカードを差せば問題なく利用できます。

例えばApple Storeで最新iPhoneを購入し、ワイモバイルで契約したSIMカードを差して使うといったことも可能です。

キャリアで端末のみを購入するといったことも可能ですが、少しややこしいですよね。

そういった方はApple StoreでiPhoneを購入するのがおすすめです。

例えば最新のiPhone14/128GBを購入する場合、大手キャリアで購入するよりもApple Storeで購入した方がお得に購入できます。

iPhone販売元iPhone14/128GB
Apple Store119,800円
楽天モバイル120,980円
ドコモ138,930円
au140,640円
ソフトバンク140,400円

ワイモバイルの機種が少なくても、Apple Storeなどの別の場所で端末購入してワイモバイルのSIMカードを差し込むといった方法が可能です。

販売機種が少なくても上記のような解決策があるので安心してくださいね。

悪い評判5|繋がらない時がある

電波が悪く、繋がらない時があるとの口コミも。

大元もソフトバンク回線に原因があるようですね。

https://twitter.com/kinjiro7106/status/1631492328132325376?s=20

電波が悪いという口コミはワイモバイルだけでなく、大手3キャリアやahamoやLINEMOなどのオンライン専用ブランドでもたびたび見かけます。

上記に共通するのは「プラチナバンド」と呼ばれる700~900MHz帯に対応していることです。

プラチナバンドは以下の特徴を持ちます。

プラチナバンドの特徴
  • 建物の中や高層階でも電波が届きやすい
  • 障害物によって電波が遮断されない
  • 電波が遠くまで届くので山奥や地下でも繋がりやすい

繋がりやさにおいて、プラチナバンドに対応しているかどうかは非常に重要なポイントです。ワイモバイルはその点何の問題もありません。

ただしプラチナバンドに対応していても電波は性質上、使用する「場所」「状況」によって繋がりやすさが大きく左右されます。

そのため、ワイモバイルだけが繋がりづらいということは考えにくいです。

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバイルの良い口コミ・評判

次にワイモバイルの良い口コミ・評判を3つ紹介します。

ワイモバイルの良い口コミ・評判
  • 良い評判1|速度が安定している
  • 良い評判2|割引サービスが豊富
  • 良い評判3|月々の支払いがお得に

シンプルに「料金面・通信面」の口コミを見ていきましょう。

良い評判1|速度が安定している

ワイモバイルといえばソフトバンク回線を使った「高速通信」がメリットです。

速度に関しては次の口コミを見つけました。

下記の口コミでは下り実測70Mbps以上を観測しています。

ワイモバイルを「格安SIM」と一括に考えている方がいますが、厳密に言えばワイモバイルはキャリアが提供している低価格帯ブランドです。

そのため、ソフトバンクに近い実測値が出て当然なのです。

スクロールできます
比較回線下り実測上り実測
ワイモバイル57.1Mbps12.61Mbps
ソフトバンク86.98Mbps18.12Mbps
参考元:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net

平均実測値はソフトバンクと差がありますが、60Mbpsに近い数値です。

ここまで数値が出ていれば

  • 4K動画視聴
  • 大容量データのダウンロード
  • リアルタイム性を必要とするゲームプレイ

など速度を必要とすることも難なくこなせます。

良い評判2|割引サービスが豊富

ワイモバイルは割引サービスが豊富です。

割引サービスに関しては以下の口コミを見つけました。

ソフトバンク光との「おうち割光セット」や5歳~18歳を対象にした「ワイモバ親子割」など、セット割の豊富さが魅力的ですよね。

利用状況に合わせて、以下のように割引を受けられます。

家族で利用する場合

  • 家族割引きサービス
  • ワイモバ親子割

単身で利用する場合

  • おうち割光セット

ソフトバンク関連の固定回線を使っている方は、ワイモバイルに乗り換えれば月額料金を大きく下げられますよ!

良い評判3|月々の支払いがお得に

大手キャリアから乗り換えた場合、月々のスマホ代が数千円単位でお得になります。

月々の支払いが安くなった!という口コミを見つけました。

毎月3GB使う方がソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた場合、以下のようにシミュレーションできます。

3GB利用時の比較

ソフトバンク

  • 4,378円/月

ワイモバイル

  • 990円/月

1ヶ月で3,388円もお得に!

通信品質は変わらず、これだけ安くなれば乗り換えたほうが断然お得ですよね。

また、ソフトバンク同様にワイモバイルでもPayPay経済圏でYahoo!ショッピングなどお得にポイントをためることができます。PayPay経済圏の攻略方法に関しては以下のサイトが詳しくお勧めです。

>>【2023年版】これで完璧!PayPay経済圏(Yahoo!経済圏)の始め方

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月31日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で32,000円お得!複雑な条件なし!
Xperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!

iPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で32,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質33,880円から購入可能!

また、特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付!

口コミ・評判からわかるワイモバイルのデメリット

良いとこだらけに見えるワイモバイルですが、当然デメリットも。

口コミ・評判からわかるワイモバイルのデメリットを5つ紹介します。

ワイモバイルのデメリット
  • デメリット1|セット割なしでは割高
  • デメリット2|プランが少ない
  • デメリット3|選択できる機種が少ない
  • デメリット4|データ超過時に速度が最大300Kbpsに制限
  • デメリット5|家族間無料通話がない

デメリット1|セット割なしでは割高

ワイモバイルはセット割なしでは割高です。

そのためワイモバイルを使う場合は「セット割が絶対条件」です。

セット割がなければLINEMOやahamoに乗り換えたほうがよっぽどお得でしょう。

ただし割引サービスさえ適用してしまえば、格安SIMや大手キャリア最安の楽天モバイルに匹敵する料金形態に。

セット割あり・なしの場合

セット割なし⇒やや割高

  • 3GB:2,178円
  • 15GB:3,278円
  • 25GB:4,158円

セット割あり⇒格安SIM並みに安い

  • 3GB:990円
  • 15GB:2,090円
  • 25GB:2,970円

セット割後の料金を他社と比較してみましょう。

スクロールできます
比較回線低容量中容量大容量
ワイモバイル3GB:990円15GB:2,090円25GB:2,970円
LINEMO3GB:990円20GB:2,728円なし
楽天モバイル3GB:1,078円20GB:2,178円無制限:3,278円
mineo5G:1,518円20GB:2,178円なし

ワイモバイルはセット割適用後であれば人気格安SIMのmineoと比較しても安く使えます。

また、大手キャリアの楽天モバイルやオンライン専用ブランドであるLINEMOと同等の料金で使えます。

LINEMOであれば3GBの次が20GBのみなので、15GBまでで十分といった方にとっては5GB分の料金が無駄になってしまいますよね。

その点、ワイモバイルなら3GB・15GB・25GBとデータが刻まれているので「3GBじゃ足りないけど20GBだとちょっと多い」という方にもおすすめできます。

また楽天モバイルの場合も「大容量のデータを使いたいけど、無制限は必要ない」という方に25GBプランが最適だと言えます。

1年間であれば「データ増量オプション」が無料で使えるため、万が一25GBじゃ足りないといった場合に+5GBできて安心です。

デメリット2|プランが少ない

ワイモバイルは3GB・15GB・25GBの3プランのみです。

一見シンプルでわかりやすいプランですが、以下のように悩む方も多いのではないでしょうか?

  • 3GBじゃ足りないけど15GBも必要ない
  • 中間プランが欲しい

例えばIIJmioであれば2GB・4GB・8GB・15GB・20GBとデータが細かく設定されているため、自分に合ったプランが見つけやすいです。

その点、ワイモバイルでは中間プランがないためプラン選択で悩んでしまうこともあるでしょう。

解決策として、ワイモバイルのデータ容量に悩む場合「データ増量オプション」を付けましょう。

月額料金550円のオプションですが、「データ増量無料キャンペーン2」により1年間無料で使えます。

データ増量オプション
  • 3GB
    5GBに増量
  • 15GB
    20GBに増量
  • 25GB
    30GBに増量

データ増量オプションにより、幅広いプラン選択が可能になります。

デメリット3|選択できる機種が少ない

ワイモバイルでは取り扱い機種が少ないため、大手キャリアに比べ機種変更の選択肢が狭いです。

ソフトバンクと比較してみましょう。

スクロールできます
比較項目iPhoneAndroidその他
ワイモバイル・iPhone12シリーズ
・iPhone11シリーズ
・iPhoneSE(第3世代)
・iPhoneSE(第2世代)
かんたんスマホなど全27機種・ケータイ
・モバイルWi-Fiルーター
ソフトバンク・iPhone14シリーズ
・iPhone13シリーズ
・iPhone12シリーズ
・iPhoneSE(第3世代)
・iPhoneSE(第2世代)
Google Pixelなど全28機種・iPad
・タブレット
・Apple Watch
2023年3月時点の情報です。

さほど変わらないようにも見えますが、ワイモバイルでは最新のiPhoneやハイスペックスマホを販売していません。

とはいっても以下の方法でワイモバイルでも最新機種が利用できます。

ワイモバイルで最新機種を利用する方法

iPhone

  • Apple公式で購入
  • ソフトバンクで端末のみ購入

Android

  • SIMフリー端末を購入
  • ソフトバンクで端末のみ購入

ワイモバイルで機種購入する必要はありません。

別の場所で最新機種を購入し、ワイモバイルのSIMを入れて使いましょう。

デメリット4|データ超過時に速度が最大300Kbpsに制限

ワイモバイルではデータ超過時に通信速度が最大300Kbpsに制限されます。

300Kbpsは動画視聴がカクついたり、画像の読み込みに時間がかかったりとストレスを感じる速度です。

ただし、300Kbpsに制限されるのはプランSのみです。

料金プラン低速時の最大通信速度
シンプルS:3GB300Kbps
シンプルM:15GB1Mbps
シンプルL:25GB1Mbps

シンプルM・Lでは最大通信速度が1Mbpsまで上がります。

1Mbpsでできること
  • YouTube標準画質での視聴
  • Twitter・インスタグラムなどのSNS
  • Webサイトの閲覧
  • 音楽ストリーミングサービス
  • LINE通話・ビデオ通話

上記を見てわかるように、1Mbpsあればスマホでの基本的な操作はほとんどできます。

プランSを利用している場合はデータを節約したいところですが、ワイモバイルは高速データON/OFFの切り替えができません。

データを節約したい場合は次のような方法を試しましょう。

データを節約する方法
  • My SoftBankからこまめにデータ残量を確認
  • データ使用量に応じて警告を出すように設定

プランSの方は上記の方法でデータをうまく節約してみましょう。

デメリット5|家族間無料通話がない

「家族割引サービスは無料通話にならないの?」と思う方もいますよね。

しかし、家族割引サービスは月額料金割引だけ。

ワイモバイルでは大手キャリアではあった無料通話がありません。

無料通話をしたい場合は、以下の方法を使いましょう。

ワイモバイルで無料通話する方法

かけ放題オプションをつける

  • 10分かけ放題:770円
  • かけ放題:1,870円

アプリで無料通話する

  • LINE通話

余計な費用をかけたくない場合は、LINE通話を使いましょう。

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

口コミ・評判からわかるワイモバイルのメリット

次に口コミ・評判からわかるワイモバイルのメリットを5つ紹介します。

ワイモバイルのメリット
  • メリット1|キャンペーンがお得すぎる
  • メリット2|料金と速度のバランスが良く高コスパ
  • メリット3|ワイモバ親子割で家族全員お得になる
  • メリット4|実店舗でもオンラインでも手続きできる
  • メリット5|PayPayの還元率が上がる

メリット1|キャンペーンがお得すぎる

出典元:ワイモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp

ワイモバイルはキャンペーンがとにかくお得です。

以下はキャンペーン一例ですが、PayPayでのキャッシュバックなので実用性が非常に高いです。

ワイモバイルのキャンペーン一例
  • 新規契約で最大26,000円相当のPayPayポイント
  • ワイモバGoGoくじ 抽選で5,000円相当のPayPayポイント
  • 【5歳~18歳】PayPayポイントプレゼントキャンペーン

上記はあくまで特典の一部ですが、いかにお得なのかがわかりますよね。

「乗り換え先はキャンペーンで選びたい!」という方は、ワイモバイルで契約しましょう。

詳しいキャンペーン情報はこちらで解説しています。

メリット2|料金と速度のバランスが良く高コスパ

ワイモバイルは格安SIM並みの料金で使えながら、通信速度は大手キャリアと大きな差がありません。

そのため、料金と速度のバランスがよく高コスパです。

通信速度を大手キャリア・サブブランドと比較してみましょう。

スクロールできます
比較回線下り実測上り実測最低料金
ワイモバイル57.1Mbps12.61Mbps3GB:990円
ドコモ180.45Mbps17.77Mbps1GB:2,178円
au74.62Mbps13.68Mbps1GB:2,178円
ソフトバンク86.98Mbps18.12Mbps1GB:2,178円
楽天モバイル56.35Mbps26.85Mbps3GB:1,078円
UQモバイル78.44Mbs14.67Mbps3GB:990円
参考元:みんなのネット回線速度(https://minsoku.net

同じサブブランドのUQモバイルとでは料金に差がありません。

しかし、大手キャリアと比較した場合は「使えるデータ容量に対しての料金コスパ」が大きく違いますよね。

ソフトバンクと比較してみると、ワイモバイルがいかにコスパに優れているかがわかります。

ソフトバンクとワイモバイルを比較

ソフトバンク

  • ソフトバンク回線を使用
  • 1GBあたり2,178円
    コスパが悪い

ワイモバイル

  • ソフトバンク回線を使用
  • 1GBあたり330円
    コスパが良い

同じ回線でありながら、ソフトバンクは1GBで2,178円と割高です。

結果として、ワイモバイルの方が圧倒的にコスパが良いですよね。

月額料金にも通信速度にもこだわりたい方はワイモバイルがおすすめです!

メリット3|ワイモバ親子割で家族全員お得になる

出典元:ワイモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp

「ワイモバ親子割」を使えば家族全員お得になります。

ワイモバイルは5歳~18歳以下を対象とした「ワイモバ親子割」があります。

適用することで、プランM・Lの料金が1年間1,100円引きと非常にお得です。

「ワイモバ親子割」は対象者だけでなく、家族も割引対象になるため全員お得に!

家族割引サービスと併用できるため、最大で1回線当たり2,288円の割引が受けられます。

割引イメージを見てみましょう。

スクロールできます
料金プラン月額料金家族割/おうち割ワイモバ親子割
シンプルM:15GB3,278円2,090円990円
シンプルL:25GB4,158円2,970円1,870円
適用期間永年2ヶ月目~13ヶ月目

適用期間は1年のみですが、15GBが990円で使えるため破格です。

適用条件等は次の通りです。

ワイモバ親子割

ワイモバ親子割(本人)

  • 申し込み時点で5歳~18歳であること
  • シンプルM・Lで契約
  • 新規・MNP・番号移行・プラン変更が対象

ワイモバ親子割(家族)

  • ワイモバ親子割適用回線と同一家族割引グループ
  • 2回線目以降が対象
  • シンプルM・Lで契約
  • 新規・MNP・番号移行・プラン変更が対象

特に難しい条件はありません。

家族に5歳~18歳の方がいる場合、全員でワイモバイルにすれば年間の通信料を大幅に削減できます。

メリット4|実店舗でもオンラインでも手続きできる

ワイモバイルは実店舗・オンラインどちらでも手続きできます。

そのため、自分の要望に合わせた契約が可能です。

店舗で契約する場合

  • 対面でのサポートを希望する場合
  • スマホの実機を見て契約したい場合

オンラインで契約する場合

  • 好きな場所・時間に手続きしたい場合
  • 待ち時間なしで契約したい場

ワイモバイルは「オンライン専用のahamoやLINEMO」と「実店舗で契約できる大手キャリア」の中間の立ち位置です。

オンラインでは契約~解約までできるため、わざわざ店舗まで行く必要がありません。

オンラインでできる手続き一例
  • 契約
  • 利用料金の確認
  • メール設定
  • データ残量の確認・追加購入
  • 契約内容の確認・変更
  • 端末・回線の停止
  • 解約

スマホ操作に慣れている若年層から、店頭で手続きしたい年配の方など幅広い年齢層におすすめできます。

メリット5|PayPayとの相性が良い

出典元:ワイモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp

ワイモバイルユーザーはPayPayと相性抜群です。

PayPayアプリと連携することで、次のメリットがあります。

PayPayと連携するメリット
  1. ワイモバイル料金をPayPayで支払える
  2. 「ワイモバイルまとめて支払い」が使える
  3. 超PayPay祭りの限定特典が受けられる
  4. Yahoo!プレミアム会員が無料に

Yahoo!プレミアム会員になるとPayPayの還元率が上がるのですが、ワイモバイルユーザーは通常508円かかるYahoo!プレミアム会員の月額料金が無料です。

還元率がどのように上がるかを表にまとめました。

スクロールできます
Yahoo!ショッピングがお得に還元率
Enjoyパック会員特典+5%
Yahoo!プレミアム会員特典+2%
毎日5%貯まる+5%
5のつく日キャンペーン+4%
合計12%

このように、通常よりも還元率が大きく上がります。

また、PayPayアプリでYahoo!プレミアム会員限定クーポンも配信されます。

普段のお買い物でPayPayをよく利用する方は効率よくPayPayポイントが貯められますよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバイルの料金をシミュレーション!他社とも比較

割引適用で格安SIM並みの料金で使えるワイモバイルですが、他社と比較した場合はどうでしょうか。

ワイモバイルの料金をシミュレーションしてみましょう。

ワイモバイルの料金をシミュレーション
  • ワイモバイルは家族割・おうち光割がお得
  • ソフトバンクと料金を比較
  • 楽天モバイルと料金を比較
  • その他格安SIMと料金を比較

ワイモバイルは家族割・おうち光割がお得

出典元:ワイモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp

ワイモバイルでは家族割・おうち割を適用することで、「大手キャリア並みの通信品質・サービス」が低価格で利用できます。

セット割が非常にお得なので、ワイモバイルを利用する場合は必ず適用しましょう。

スクロールできます
セット割割引額割引対象割引回線数
家族割引サービス1,188円2回線目~最大9回線
おうち割光セット1,188円1回線目~最大10回線

毎月1,188円の割引が入ることで3GB:990円~という格安SIM並みの低価格に。

どちらもセット割対象の回線数が多ければ多いほど割引が受けられて非常にお得です!

それぞれの適用条件は次のとおりです。

セット割適用条件

家族割引サービス

  • 家族・同住所であることを確認
  • 離れて暮らす家族も対象
    親等についての条件なし

おうち割光セット

  • SoftBank光
  • SoftBank Air

家族割引サービスでは「家族であることを証明する書類」が必要です。

詳しい書類は公式サイトから確認できます。

ソフトバンクと料金を比較

まずはソフトバンクと料金を比較してみます。

スクロールできます
比較項目低容量中容量大容量
ワイモバイル3GB:990円15GB:2,090円25GB:2,970円
ソフトバンク3GB:4,378円なし無制限:4,928円
どちらも割引を最大限適用

ワイモバイル・ソフトバンクを比較すると、次のことがわかります。

ソフトバンクと比較したワイモバイルの料金

低容量~中容量プラン

  • 3GBではソフトバンクのおよそ5分の1
  • ワイモバイルは中間プランがある

大容量プラン

  • 無制限はないが25GB:2,970円で使える
  • ソフトバンクと比較して2,000円ほど安く使える

年間に換算した場合、数万円単位で通信料を抑えられますよね。

ワイモバイルがいかに低価格で使えるかお分かりいただけたでしょうか。

楽天モバイルと料金を比較

次に楽天モバイルと比較しましょう。

スクロールできます
比較項目低容量中容量大容量
ワイモバイル3GB:990円15GB:2090円25GB:2,970円
楽天モバイル~3GB:1,078円~20GB:2,178円無制限:3,278円

ワイモバイル・楽天モバイルを比較した場合、月額料金は差ほど変わりません。

しかし、ワイモバイルと楽天モバイルの決定的な違いは「ネットの繋がりやすさ」です。

楽天モバイルではプラチナバンドに非対応ですが、ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しているためプラチナバンドに対応しています。

プラチナバンドは

  • 建物の中や高層階でも電波が届きやすい
  • 障害物によって電波が遮断されづらい

といった特性を持ち、対応しているかしていないかで繋がりやすさに大きな差が出てきます。

実際、楽天モバイルではプラチナバンドに非対応なため「繋がりづらい」といった口コミもあります。

その点ワイモバイルでは建物の奥まった場所や高層階、また山奥や地下鉄といった電波が弱まりがちな場所でも繋がりやすいです。

また、繋がりやすいということから速度も楽天モバイルより速いことが多いです。

つまり「通信品質」ではワイモバイルの方が有利です。

さらにワイモバイルでは5歳~18歳のお子様がいれば「ワイモバ親子割」が適用できます。

スクロールできます
比較項目中容量大容量
ワイモバイル
(親子割適用時)
15GB:990円25GB:1,870円
楽天モバイル~20GB:2,178円無制限:3,278円

親子割の適用は1年間のみですが、15GB:990円と非常にお得です。

おすすめの選び方

ワイモバイルがおすすめ

  • 通信面を重視したい
  • 家族がワイモバイルユーザー
  • 固定回線がソフトバンク関連

楽天モバイルがおすすめ

  • 従量制・無制限プランを使いたい
  • セット割を気にせず使いたい

よって、速度やネットの繋がりやすさを重視したい方はワイモバイルを選びましょう。

また、5歳~18歳以下のお子様がいれば親子割適用で料金面もお得になるため、ワイモバイルがおすすめです。

セット割が適用できない場合は、料金的にも優位になる楽天モバイルを選びましょう。

その他格安SIMと料金を比較

最後に格安SIMと料金を比較してみました。

スクロールできます
比較項目低容量中容量大容量
ワイモバイル3GB:990円15GB:2,090円25GB:2,970円
IIJmio2GB:850円
4GB:990円
8GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円20GB:2,178円
LIBMO3GB:980円8GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
OCNモバイルONE500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円10GB:1,760円
格安SIMは音声通話機能付きSIMの料金を記載

ワイモバイルはセット割を適用することで、格安SIMと変わらない料金で使えます。

なおかつ格安SIMにある弱点をワイモバイルならカバーできます。

ワイモバイルと格安SIMの比較

格安SIM

  • 時間帯によって速度が低下する
  • 一部回線しか使用できず通信が不安定
  • 実店舗がほとんどない

ワイモバイル

  • 混雑時間帯でも速度が出る
  • MNO回線をフル利用できるため通信が安定
  • 全国各地に店舗がある

上記のように、ワイモバイルは格安SIMと同等の料金でありながらメリットが豊富です。

セット割が適用できる場合はワイモバイルにすることで料金面・通信面ともに満足できますよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバイルに乗り換えるときの注意点

ワイモバイルに乗り換える際に、注意すべき点を3つ紹介します。

ワイモバイルに乗り換えるときの注意点
  • 家族割とおうち割は併用できない
  • ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えはキャンペーン適用外
  • 店舗で乗り換えると手数料がかかる

ワイモバイルに乗り換えた後で「やめとけばよかった…」とならないように、注意点を確認しておきましょう。

家族割とおうち割は併用できない

ワイモバイルのセット割である

  • 家族割引サービス
  • おうち割光セット

上記は併用できません。

つまり、どちらのセット割も適用して合計2,376円割引といったことは不可です。

ワイモバイルで併用できるセット割は「家族割引サービス」+「ワイモバ親子割」のみです。

家族割引サービス」+「ワイモバ親子割の併用で、1年間ですがプランM・Lの方は2,288円の割引が受けられるのでお得です。

ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えはキャンペーン適用外

ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えは同じグループ内の番号移行です。

そのため、乗り換え時の豪華なキャンペーンは受けられないので注意しましょう。

とはいえ、キャンペーンがなくてもソフトバンクからワイモバイルに乗り換えることでスマホ代を大幅に節約できます。

また、ソフトバンク・LINEMO・ワイモバイル間の乗り換えは次のメリットもあります。

ソフトバンク・LINEMO・ワイモバイル間の乗り換え
  • 契約事務手数料3,300円が無料
  • MNP予約番号が不要

つまり無駄な費用をかけずに乗り換えができます。

スマホ代が高くて悩んでいる方はワイモバイルにして、月額料金を下げましょう!

店舗で乗り換えると手数料がかかる

ソフトバンク・LINEMO以外からワイモバイルに乗り換える場合、店舗での手続きでは契約事務手数料の3,300円が発生してしまいます。

「無駄な費用は払いたくない…」と感じた方に朗報です。

実はオンラインショップからの手続きなら契約事務手数料が無料です。

店舗よりもオンラインショップの方が

  • 待ち時間不要
  • キャンペーンが豊富

といったメリットもあるので、お得に契約したい方はオンラインショップ一択です。

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバイルで実施中のキャンペーン

次に、ワイモバイルで使えるキャンペーン情報を紹介します。

ワイモバイルの契約は大きく分けて3パターンに分かれ、それぞれで適用できるキャンペーンが異なります。

キャンペーン名キャンペーン概要
ワイモバイルSIMの契約でPayPayポイント最26,000円ワイモバイルSIMの契約で最大26,000円のPayPayポイントがもらえる!
データ増量無料 キャンペーン3データ増量オプションを初めて申し込みで半年間無料
60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン60歳以上の場合、通話オプションの月額料を1,100円(永年)割引
HELPO|ワイモバイルユーザーは初月無料チャットで健康医療相談できる「HELPO(ヘルポ)」を初月無料で利用可能
ソフトバンク/LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本料が無料ワイモバイル回線の基本料が初月0円

「上記を見てもよくわからない!」という人は、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 機種そのままでワイモバイルに乗り換え⇨最大26,000PayPayポイントがもらえる
  • 新規契約したい人⇨最大12,000PayPayポイント、18歳以下なら最大26,000PayPayポイントがもらえる
    • Androidスマホや認定中古品iPhoneをお得に入手可能
  • 乗り換えと一緒に機種変更したい人⇨人気機種が一括1円から入手できる
    • OPPO A79 5G:一括1円
    • 認定中古品iPhone12 mini:一括9,800円〜 など

2024年5月のキャンペーンは、他社から乗り換えで還元されるPayPayポイントが最大26,000PayPayポイントに増額されていて非常にお得です!(通常は20,000ポイント)

さらに、5/31までの期間限定で18歳以下の新規契約を最大26,000PayPayポイント還元に増額中!

キャンペーン終了後は12,000PayPayポイント還元に戻ってしまうため、子供のスマホデビューを考えている人はこの機会を逃さないようにしましょう!

OPPO A79 5GやLibero 5G Ⅳが一括1円で投げ売りされていたりと、今月のワイモバイルはセットで端末を安く買いたい人にもおすすめです。

ワイモバイルで新規契約・他社からの乗り換えを迷っている方は、是非最新のキャンペーンをチェックしましょう!

キャンペーン名称概要
2024年ワイモバ親子割18歳以下のワイモバイル利用者が家族にいると、本人および家族の基本料が13ヶ月1,100円割引
ワイモバイルSIMの契約でPayPayポイント最大26,000円ワイモバイルSIMの契約で最大26,000円のPayPayポイントがもらえる
オンライン限定!認定中古品iPhoneが大幅値下げ認定中古品のiPhoneが最大27,720円割引
オンラインストア厳選!大特価スマホオンラインストア限定でiPhoneや他のスマホをお得に購入可能
HELPO|ワイモバイルユーザーは初月無料チャットで健康医療相談できる「HELPO(ヘルポ)」を初月無料で利用可能
データ増量無料 キャンペーン3データ増量オプションを初めて申し込みで半年間無料
60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン60歳以上の場合、通話オプションの月額料を1,100円(永年)割引
ソフトバンク/LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本料が無料ワイモバイル回線の基本料が初月0円
ワイモバイルで使えるキャンペーン(2024年5月現在)

ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバ親子割|本人も家族も1,100円割引

項目詳細
割引額月額1,100円割引(13ヶ月間)
割引対象回線①5~18歳のワイモバイル契約者(利用者)
②「①」の回線と同一家族割グループの他回線(親など)
割引対象プランシンプル2 M/L
(プランSは対象外)
割引後価格シンプルM|1,078円
シンプルL|2,178円
※PayPayカードお支払い割・おうち割光セット(A)含む
キャンペーン期間2023年11月15日〜2024年5月31日申し込み分
2024年ワイモバイル学割「ワイモバ親子割」の概要

2024年のワイモバイル学割「ワイモバ親子割」の割引額と適用条件は上記のとおりです。

上記を一言でまとめると「18歳以下でワイモバイルを利用している子供がいれば、子供と家族が両方とも月額1,100円割引される」という内容です。

非常にお得なワイモバイルの学割キャンペーンで、詳細は以下の記事にまとめています!

【最大26,000円分】SIMのみ乗り換え&新規契約でPayPayポイント還元

項目詳細
キャンペーン特典最大26,000円相当のPayPayポイントを進呈
キャンペーン適用条件SIMご契約特典(最大10,000円相当)
PayPayポイント上乗せ特典(最大10,000円相当)
新どこでももらえる特典(6,000円相当)
※上記3キャンペーンの合計で最大26,000円相当を還元
※22歳以上の新規契約は最大12,000円相当を還元
キャンペーン期間終了日未定
備考最大26,000円還元はシンプル2M/Lとデータ増量オプションの加入が必須
ワイモバイルのSIM契約で特典大幅アップ!

普段からキャンペーンがお得なワイモバイルですが、通常20,000PayPayポイント還元のところ最大26,000円分ものPayPayポイントが還元されるキャンペーンを実施中!

他社から乗り換え・18歳以下の新規契約でシンプル2M/L&データ増量オプションに加入すると、26,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

毎月の料金がリーズナブルな格安SIMにおいては、まさに破格のキャンペーンと言えるでしょう。

ここまでお得なキャンペーンを実施している格安SIMは他にありません!あなたがワイモバイルを検討しているなら、ぜひ還元額が増額しているうちに申込みましょう!

なお、26,000ポイントの獲得内訳は以下のとおりです。

26,000ポイント獲得の内訳
SIMご契約特典

シンプル2M/Lの乗り換えまたは5〜18歳の新規契約+データ増量オプション加入で10,000ポイント
※18歳以上の新規契約は6,000ポイント還元!(2Sは乗り換えのみ3,000ポイント)

PayPayポイント上乗せ特典

シンプル2M/Lで契約すると、申込後3ヶ月のPayPay利用額に対して20%分を還元(最大10,000円分)
※新どこでももらえる特典と併用可能

新どこでももらえる特典

シンプル2M/Lで契約すると、申込後4ヶ月のPayPay利用額に対して20%分を還元(最大6,000円分)


ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

オンライン限定!認定中古品iPhoneが大幅値下げ

項目内容
キャンペーン特典ソフトバンク認定中古品iPhoneが最大27,720円割引
キャンペーン適用条件・他社から乗り換え&シンプル2 M/Lの契約
・新規契約
・機種変更
キャンペーン期間不定期
備考一括支払い対象もあり
ソフトバンク認定中古品iPhoneが大幅値下げ

ワイモバイルでは、ソフトバンク認定中古品iPhoneを大幅値下げを実施中!あくまで中古品ですが、ソフトバンクが品質を保証した中古iPhone12やiPhone SE(第2世代)を超特価で入手できます。

キャンペーンでは乗り換えのみならず、機種変更でもお得に購入できる点が嬉しいポイント。

iPhoneを安くゲットしたい人は、ワイモバイルの認定中古品iPhoneが狙い目ですよ!

なお、現在販売されている認定中古品iPhoneは以下のとおりです。

機種名キャンペーン価格
iPhone 12・64GB
乗り換え:一括27,720円
機種変更:29,880円
・128GB
乗り換え:一括34,920円
機種変更:37,080円
iPhone 12 mini・64GB
乗り換え:一括9,800円
機種変更:31,680円
・128GB
乗り換え:一括17,600円
機種変更:39,600円
iPhone 13・128GB
乗り換え:一括47,880円
機種変更:57,600円
・256GB
乗り換え:一括54,360円
機種変更:64,080円
iPhone SE(第2世代)・64GB
乗り換え:一括1円
機種変更:14,400円
・128GB
乗り換え:一括7,520円
機種変更:22,320円

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

オンラインストア厳選!大特価スマホ

項目内容
キャンペーン特典対象機種が1円~購入可能
キャンペーン適用条件・新規契約または他社から乗り換え
キャンペーン期間不定期
備考一括支払い対象もあり

ワイモバイルでは、オンラインストア厳選のスマホが大特価で購入できるキャンペーンを実施中!

価格は不定期に変更されますが、今月は投げ売り中のOPPO A79 5GとReno9 Aが狙い目です。

機種名価格
OPPO A79 5G特別価格1円(定価21,996円)
Libero 5G Ⅳ特別価格1円(定価21,996円)
Google Pixel 7a特別価格31,320円(定価55,440円)
OPPO Reno9 A特別価格9,800円(定価31,680円)
Libero Flip特別価格39,800円(定価63,000円)
moto g53y 5G特別価格3,886円(定価21,996円)
AQUOS wish3特別価格3,980円(定価21,984円)
かんたんスマホ3特別価格6,800円(定価28,800円)
Android One S10特別価格18,000円(定価36,000円)
iPhone SE 第3世代特別価格55,440円(定価73,440円)
iPhone 13特別価格93,600円(定価115,200円)
特別価格は他社から乗り換えで購入時に適用

OPPO A79 5Gは他社から乗り換えで一括1円ですが、おサイフケータイや防水機能、さらには5,000mAhの大容量バッテリーを搭載。

低価格ながらも機能が充実しているため、コスパの良いスマホを狙っている人におすすめの機種です。

あずき

もし「少し性能が高いスマホが欲しい」のであれば、一括9,800円のOPPO Reno9 Aがおすすめです。

オンライン限定で人気スマホをお得に入手できるため、「ワイモバイルに他社からの乗り換えを迷っている方」はまずは大特価スマホのキャンペーンを確認してくださいね。

なお、OPPO A79 5Gの詳しいスペック情報は以下の記事をご確認ください。

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

HELPO|ワイモバイルユーザーは初月無料

出典:ワイモバイル
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典月額利用料550円(税込)が利用初月は無料
キャンペーン適用条件・ワイモバイルをご利用の方が初めてHELPOスタンダードプランにご加入
・専用ページから申し込み
キャンペーン期間終了日未定
備考専用ページを利用せず、HELPOアプリ内から申し込みした場合は対象外

家にいても健康医療相談やオンライン診療を受けられるヘルスケアアプリ「HELPO(ヘルポ)」が、ワイモバイルユーザーは初月無料で利用可能です。

HELPOとは、24時間365日専任の医療チームへの健康医療相談ができたり、平日の夜間や休日にオンライン診療が受けられるサービス。

試しに使ってみたいという方はアプリから申し込むと特典対象外となってしまうため、公式HPに掲載されている「専用ページ」から申し込みしてみてくださいね!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

データ増量無料 キャンペーン3

出典:ワイモバイル
項目内容
キャンペーン特典初めてデータ増量オプション申し込むと月額550円が最大6ヵ月間無料
キャンペーン適用条件データ増量オプションに初めて加入する
キャンペーン期間終了日未定
備考

ワイモバイルでは、データ増量オプションが6ヶ月間無料で利用できるキャンペーンを開催中!

データ増量オプションとは、月額550円でデータ量を2GB〜5GB増量してくれるコスパに優れたオプションです。ワイモバイルでは、初めてデータ増量オプションを利用する方は6ヶ月間無料で利用することができます。

6ヶ月後に不要となった場合は自分で解除する必要がありますが、データ量に不安がある方はぜひキャンペーンを利用してお得にデータ量を増やしてみてください!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

出典:ワイモバイル
項目内容
キャンペーン特典60歳以上の場合、国内通話がかけ放題の通話定額オプションの月額料が 1,100円(永年)割引
【対象オプション】
・スーパーだれとでも定額(S)
・スーパーだれとでも定額+
キャンペーン適用条件・キャンペーンの申し込み時点で60歳以上であること
・シンプルS/M/Lまたはシンプル2 S/M/Lを契約
「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと割引キャンペーン」が適用されていないこと
・他の携帯電話回線において、使用者が既に本キャンペーンの適用を受けていない
・個人契約
キャンペーン期間終了日未定
備考

「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」は、60歳以上の人がシンプルS/M/Lまたはシンプル2 S/M/Lを契約し、60歳以上の人が国内通話かけ放題に申し込むと月額1,100円が永年割引されるキャンペーンです。

ワイモバイルの通話かけ放題オプションは月額1,980円とやや割高ですが、1,100円割引が入れば毎月880円で電話し放題です。仕事や家族への通話が増えても通話料の心配は不要です。

ちなみに10分通話無料オプションと同じ料金でかけ放題が使えるので、60歳以上の人は国内通話かけ放題に申し込んだ方がお得ですよ。

留守番電話の再生やナビダイヤル(0570)などは無料通話の対象外となりますのでご注意ください。

ソフトバンク/LINEMOからの乗り換えでワイモバイル回線の基本料が無料

出典:ワイモバイル
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典ソフトバンク、LINEMOから乗り換えでワイモバイル回線の基本料が初月0円
キャンペーン適用条件・キャンペーン期間内にソフトバンク、LINEMOから番号移行によりLINEMOを契約する
・旧回線で以下のキャンペーンが適用されていない
基本料初月0円特典 (ソフトバンク、LINEMO)
キャンペーン期間終了日未定
備考通話料や追加データのチャージ料金、端末購入代金など一部無料対象外あり

ソフトバンク、LINEMOからワイモバイルに乗り換える場合、基本料やオプション料金が初月0円となるキャンペーンを開催中!

従来では「申し込みから月末まで日割り」でしたが、対象キャリアから乗り換える場合は初月無料で使えるのは嬉しいですね。

データ増量オプション、だれとでも定額、スーパーだれとでも定額などのオプション料金も無料の対象なので、乗り換え時の負担を気にすることなく気軽にワイモバイルを契約することができますよ。

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバイルがおすすめな人

結論として、ワイモバイルがおすすめな人は以下のとおりです。

ワイモバイルがおすすめな人
  1. 家族割・おうち割が適用できる人
  2. 値段だけでなく「品質」にもこだわりたい人
  3. お得なキャンペーンを受けたい人

上記に当てはまる場合、ワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

ワイモバイルの最大のメリットは「通信品質・サービス品質が優れていながら、格安SIM並みの月額料金で使えること」です。

スマホ代を下げたいからといって安易に格安SIMを契約する方は多いですが、格安SIMでは次のような悩みが必ず出てきます。

格安SIMにすると…
  • 休憩中にスマホを使ったら速度が遅くてイライラ
  • わからないことがあってサポートを受けたいけど店舗がない

ワイモバイルならセット割を適用することで月額料金は最安級に。

さらに上記のような格安SIMでよくある「通信面」についての悩みも解消できます。

つまり型にはまれば、ワイモバイルは料金面・通信面・サービス面で他社よりも圧倒的にお得なサービスなのです。

また、キャンペーン面もお得でPayPayポイントがたくさんもらえます。

PayPayは使える店舗が多いため、実用性が非常に高いです。

スマホ代も節約できてPayPayでの還元も多く受けられれば一石二鳥ですよね。

乗り換えで生活を豊かにしたいならワイモバイル一択です!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

ワイモバイルの口コミ・評判からよくある質問に回答

最後にワイモバイルの口コミ・評判からよくある質問に答えていきます。

ワイモバイルの口コミ・評判からよくある質問
  • 店舗とオンラインどっちで申込するべき?
  • ワイモバイルの料金が急に高くなるのはなぜ?
  • ワイモバイルのまとめて支払いの確認方法は?
  • ワイモバイルの家族割は何人まで対象?
  • ワイモバイルは電波が悪い?

ワイモバイルを申し込む前に疑問点を解消しておきましょう。

店舗とオンラインどっちで申込するべき?

ワイモバイルでは店舗とオンラインどちらからでも契約できますが、おすすめは事務手数料無料のオンラインです。

オンライン限定のキャンペーンも多いため、店舗よりもお得に契約できる可能性が高いです。

また、待ち時間もありませんし、好きな時間・場所で申し込みできます。

とはいってもスマホの操作が苦手な方もいるでしょう。対面でサポートを受けながら契約したい場合は、店舗を選びましょう。

ワイモバイルの料金が急に高くなるのはなぜ?

ワイモバイルの料金が急に高くなるのは次のような原因が考えられます。

ワイモバイルの料金が急に上がる原因
  1. 「ワイモバイルまとめて支払い」の使い過ぎ
  2. キャンペーン無料期間が終了した
  3. 通話パックの規定時間を超えている

最も可能性が高いのは「ワイモバイルまとめて支払い」の使い過ぎです。

「ワイモバイルまとめて支払い」はワイモバイルで使えるキャリア決済サービスです。

キャリア決済で買い物をした分はワイモバイルの請求金額と合算されるため、請求が急に高くなったように感じてしまいます。

ワイモバイルのまとめて支払いの確認方法は?

「ワイモバイルまとめて支払い」の確認方法は以下のとおりです。

ワイモバイルまとめて支払いの確認方法

My Y!mobileから確認

  1. My Y!mobileにログイン
  2. お手続き内の「まとめて支払い」へ
  3. 確認したい項目をタップ

My SoftBankアプリから確認

  1. My SoftBankアプリを開く
  2. 画面下部の「照会・設定」をタップ
  3. 「ご利用料金」からワイモバイルまとめて支払いへ
  4. 利用明細を確認

上記のどちらからも確認できます。

ワイモバイルの家族割は何人まで対象?

ワイモバイルの家族割引サービス対象は9人までです。

家族割引サービスでは主回線に割引が入らず、割引対象は2回線目以降なので注意しましょう。

最大まで適用した場合、1ヶ月で1,188円×9人=10,692円の割引が受けられます。

家族であることを証明できる書類があれば、同居していなくても割引が組めるので積極的に利用しましょう。

ワイモバイルは電波が悪い?

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用できます。

ソフトバンク回線は以下の理由から電波が良いです。

ソフトバンク回線の状況
  1. プラチナバンド対応
  2. 4G回線の人口カバー率:99%超
  3. 5G回線の人口カバー率:90%

※5Gの人口カバー率は2022年3月時点の情報

筆者もワイモバイルを使っていますが、これまで繋がらないといったことは一度もありません。

電波に関しては、上述の「実際の評判」も参考にしてください!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

まとめ|ワイモバイルの口コミ評判は良好

本記事ではワイモバイルの口コミ評判を徹底調査し、メリット・デメリットを詳しく解説しました。

結論として、ワイモバイルの評判は良好であることがわかりましたね。

ワイモバイルの評判

料金面

  • セット割適用で格安SIM並みの料金

通信面

  • 「速度・繋がりやすさ」ともに問題なし

サービス面

  • 店舗でもオンラインでも契約できる

基本料金は高めに設定されていますが、セット割を駆使することで劇的に安く使えるワイモバイル。

ワイモバイルに乗り換えて、快適なスマホライフを送りましょう!


ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

楽天モバイルで14,000ポイント還元中!5/31まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年5月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

2024年5月現在でお得なキャンペーンは、ワイモバイルの「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」です!通常20,000ポイントが5月8日まで26,000ポイントに増額中!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。非常にお得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

申込は5/8まで。以降は通常価格に減額されるため、このGW中に申込をしましょう!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(5/31まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(5/31まで)
ahamoでiPhone15が乗り換え44,000円割引!(5/31まで)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で26,000ポイント還元!(5/8まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(5/31まで)
・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
ahamoオンラインショップでiPhone15が44,000円、その他多数割引!
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円!
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括9,800円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年5月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

5月はGW商戦でスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元ahamoの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。